排水処理・生ゴミ処理・水門電動化・インク消し

酵素活性化法 有機物処分

有機物処分機 MUMUシリーズ
有機物処分 混ぜ込み放置式
(酵素処分法)

有機物を処分する方法として焼却処分が有ります。
焼却は化石燃料を使用するためCO2の発生が問題であり、また 燃料代の高騰も考えられます。

有効利用として堆肥化があります。
しかし、成分が不透明な生ゴミ堆肥は使用され難い状況にあります。

そのような問題を解決する手段としてMUMU・混ぜ込み放置式が開発されました。

自己再生が可能な特殊酵素の化学変化と、酵素の環境下で産み出された微生物群、また、その能力を最大限引き出すノウハウと設備開発により 想像を超えた消滅を実現したのが、酵素処分法です。

有機物のほとんどを消滅するため取出しは少量の無機質 堆肥化は不要です。

株式会社 ジェー・フィルズ 本社

TEL. 093-571-2424

〒803-0836 福岡県北九州市小倉北区
中井5丁目12-30
FAX. 093-571-0856

工 場

TEL. 093-293-6921

〒811-4342 福岡県遠賀郡遠賀町大字尾崎391-3
FAX. 093-293-6910

PAGETOP
Copyright © 株式会社ジェー・フィルズ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.